世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

■ 北朝鮮は制御不能

国際

■ 北朝鮮は制御不能
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

● 米中のどちらが罪深いのか?

 北朝鮮が核実験や長距離弾道ミサイル実験をするたびに、国連安保理は制裁措置を取ってきた。だが、米国は北朝鮮の提案する「停戦協定を平和協定にするために米朝の直接交渉を」という呼びかけにまともに応えることなく、いわば問題を「放置」してきた。

 中国は、かつては北朝鮮が核実験を行えば、中国の許容できる線を越えることになると述べてきたが、北朝鮮が核実験に踏み切ると態度を変えた。「北朝鮮の国家としての存続」を優先し、「核を保有する北朝鮮」を容認したのである。以来、中国は国連安保理の対北朝鮮経済制裁案について、厳格さを弱め「骨抜き」になるよう策動してきた。

 今年1月、北朝鮮が実施した4回目の核実験に対する制裁案についても中国は、ターゲットは「核とミサイル」であると主張し、北朝鮮人民の生活を圧迫するべきではないとして、「民生品」に経済制裁が及ばないよう腐心してきた。

 核実験に使用する各種計測装置や弾道ミサイルの制御・誘導のための部品は、多くが「民生用」であることを無視した議論だと指摘しておくべきだろう。

 国際的な対北朝鮮制裁の結果、現在では、北朝鮮の対外貿易は8割以上を中国が占めている。中国が本気で北朝鮮を締め上げれば、北朝鮮は行き詰まり、内部崩壊するのは間違いないだろう。

 その結果として、大量の難民が中朝国境を越えてなだれ込むことになる。崩壊した後の北朝鮮が韓国によって接収され、「統一朝鮮」ができた場合、米韓同盟が維持されれば米国の軍事的影響力が中国の国境に及ぶことになる。

 だから何としても北朝鮮の崩壊だけは食い止めたいのが中国の本音なのだろう。

出典 http://jbpress.ismedia.jp

・堅固な意志は国際社会の反対を跳ね返す

 国家が核保有の意思を持ち、それに向けて邁進した場合、有効にストップをかけることは難しい。今回、北朝鮮の核実験によって、そのことが改めて確認された。

 振り返れば1998年には、核拡散防止条約に基づく国際的な取り決めの枠組みを無視して、インドとパキスタンが核実験を行った。今回も、国際社会の働きかけ、すなわち6カ国協議のような説得枠組みや、その後の経済制裁をもってしても、北朝鮮に核開発を踏みとどまらせることはできなかった。

 一方で米国は、1970年代の韓国や台湾における核武装の企てに対しては、未然にそれを防ぐことに成功している。また、核保有の放棄を行った国としてリビア、南アフリカのケースがある。だが、これらは北朝鮮に当てはめることはできないだろう。

 つまり、米国が核兵器拡散防止に成功してきたのは、「公然の秘密」とされるイスラエルの核保有を米国が事実上黙認してきたのを例外とすれば、同盟国の核武装を阻止するケースだけである。

 そうでない国の場合、その国の核保有の意志が堅固であれば、国際社会の反対を押し切ってでも核保有にたどり着けるのだ。その延長線上に今の北朝鮮がある。

・最終的な責任を取るのは米国か

 米国は北朝鮮との直接交渉を嫌い、結果として北朝鮮を放置してきた。

 一方、中国は北朝鮮の内部崩壊を防ぐために国際的な制裁を骨抜きにしてきた。その結果として北朝鮮の核開発の進展、弾道ミサイル技術の向上という現実に直面するに至った。

 中国は極論すれば、北朝鮮を甘やかしてきたのである。その結果が在韓米軍基地への終末高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の展開であり、それを構成するXバンドレーダーで北京を含む中国東部の軍事活動が筒抜けになる状況を生んでしまった。日米韓の軍事協力関係の強化も想定外であろう。

 だからといって、中国が北朝鮮への圧力を強めることはありえないだろう。北朝鮮の核ミサイルが北京に向けられるからである。もはや中国に打つ手はない。いまさら「6者協議」が有効とも思えない。

 では、米国はどうするか。これまで通り、軍事圧力で威圧し続けるのか。しかし近い将来、北朝鮮が米国本土を射程に収める弾道ミサイルを実現する可能性が高いことは否定できない。そうなってから北朝鮮が望む米国との直接交渉に応じるのではあまりにも情けない。日本や韓国など東アジアの同盟国に米国が提供する「拡大抑止」に疑念が生じる前に、たとえ大いに不本意ではあっても、米国としては北朝鮮との直接交渉の可能性を探るべきだろう。

 打つ手がある分、米国は中国よりましなのかもしれない。これを言い換えると、「最終的な責任は米国が取らざるをえないことになる」ということなのだろう。

     出典:http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47948?page=4

北朝鮮金正恩氏

出典 http://rpr.c.yimg.jp

■ YouTube 情報

● 国連総会で北朝鮮外相「核実験は米への対抗措置」

● 米戦略爆撃機、韓国上空を飛行 北朝鮮をけん制

■ Twitter 口コミや評判はコチラ!





◯ネット動画まとめ Kizahashi TV
◯美容・健康・ダイエットNewsまとめ 【アンチエイジングの肝】
◯日本報道チャンネル
◯綺麗・健康に生きる食事法~<酵素/胚芽/葉緑素>
◯日本・世界探訪・・・旅行一人旅日記
◯可愛い動物まとめ・・・癒しチャンネル
◯ゲームブームが引き起こす社会現象


憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!