世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

■ AFC U-16選手権 キルギス戦今夜

サッカー「日本代表」

■ AFC U-16選手権 キルギス戦今夜
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
U-16日本代表

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

● 相手に何もさせない」連勝狙う

 紅白戦では控え組がキルギスに見立てて4-1-4-1の布陣だったのに対し、主力組には以下の選手たちが並んだ。まず2トップには、第1戦は左MFとして先発していた中村敬斗(三菱養和SCユース)と出番のなかった棚橋尭士(横浜FMユース)。

 中盤は左に上月壮一郎(京都U-18)、右に鈴木冬一(C大阪U-18)。第1戦は「中へ中へと行き過ぎて渋滞した部分がある」(森山監督)だけに、裏へのスピードとサイドアタッカーとしての資質を持つ上月には「渋滞解消役」としての期待が懸かる。

 ボランチは主将の福岡慎平(京都U-18)と、第1戦は左SBで先発していた喜田陽(C大阪U-18)のコンビ。最終ラインは左から小林友希(神戸U-18)、監物拓歩(清水ユース)、瀬古歩夢(C大阪U-18)、菅原由勢(名古屋U18)が入った。

 第1戦の先発である宮代大聖(川崎F U-18)、山田寛人(C大阪U-18)、久保、平川怜(FC東京U-18)が入った控え組の戦力も強烈だっただけに、一進一退の戦いに。

 森山監督の声掛けも入って「いつも観てもらっている感覚がある」(上月)というだけに士気を落としているような選手も皆無。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

U-16日本代表

出典 http://www.jfa.jp

● キルギス戦は19日19時30分キックオフ

第1戦でオーストラリアを破った相手だけに、そう甘い試合になるとも思っていない。「0-1でいくかもしれないが、後半20分からでも逆転できるイメージはある。(ボールを動かして)相手を疲弊させた上で、最後の20分でケリをつけたい」と語った。

 そしてこの試合の注目は、何と言っても第1戦でベンチを温めていた選手たちの活躍だろう。棚橋は「結果を出すことがFWとして一番大事。しっかりチームの勝利に貢献した上で、結果を残したい」と意欲を語り、上月は「裏への飛び出し、サイドでの縦への突破を出したい。

 中でごちゃごちゃしているときに、外へ開いて受けるようなイメージはある。悔しかった気持ちは1日で切り替えた」と闘志を燃やした。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

■ Twitter 口コミや評判はコチラ!


【PR】
一度履いたらやめられない「包帯パンツ」

【PR】旅ブロガー






◯美容・健康・ダイエットNewsまとめ 【アンチエイジングの肝】
◯綺麗・健康に生きる食事法~<酵素/玄米胚芽/葉緑素>
◯日本・世界探訪・・・旅行一人旅日記
◯可愛い動物まとめ・・・癒しチャンネル
◯ゲームブームが引き起こす社会現象

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう